読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

小3生の学習。

2017 小学生 日記

 今日も私から叱られてました。

 

「分からないのはいいけど、”分かんないからとりあえずこれでいいや!”って適当に答えを書かない。間違ってるかもしれないと思うなら、すぐに答えを書いてしまいたい気持ちをぐっと我慢しないと。先生は、分からないのは全然いいと思う。いろんな方法を一緒に考えるし、絵を描いたりしながら一緒にやってあげられるけど、適当にやって”これでいいや!”ってされるのは本当に腹がたつ。こっちの問題は、いっぱいメモがあって、自分でも絶対あってると思って書いてたし、正解してとても喜んでいたよね。問題が解けるっていうのはそういうことなんだ。分かんないけどとりあえず答えを書いてやり過ごそうとしないで欲しい。」

 

 しかし、国語は最近すごく出来るのです。通塾し始めて一番の課題で、1年半あまり、毎日毎日毎日毎日文章題読解を続けてきましたが、文章題でのミスがなくなり、自宅学習にほとんど任せられるようになりました。そして、最近学校で日記の宿題が出ているそうなのですが、日記は方眼ノートの1ページいっぱいに自分の1日を綴っていました。

 

”今日は塾に行って、算数が難しくて大変だったけど、これまでもずっと難しい問題をやり続けながら、出来るようになったことがいっぱいあって・・・”といった内容でした。

 

 私は驚いて、「それ、みんなそんなに長く書いてるの?すごいね。」って言ったのですが、「みんなは書いてません。でも、前学校の先生に日記にいろんなコメントをつけてもらったのが嬉しくて、こんなにいっぱい書くようになりました。」って言ってました。「先生のこと、好きかね?」と聞くと、「う〜ん・・・時々嫌いって思うときもあるけど、好きです!」って言ってました。「そうか、100%好きっていうのも変な話か。」って話になりましたが、「俺は学校の先生好きだったよ。前に先生が通っていた塾の先生に学校の先生の授業のここは無駄だとか、ここは要らないとか言われて、俺すご〜くその塾の先生に怒ってしまってね。先生変えてもらったことがある。先生が好きって思えると、勉強はいっぱい頑張れる。●●ちゃんの学校の先生は、●●ちゃんの作文しっかり見てくれているし、だから頑張ろうって思ったんだよね。それだけ聞いても、先生は●●ちゃんの学校の先生はいい先生なんだな〜って分かったよ。これからも頑張らないとね!」って、そうやって塾から見送りました。

 

 私がその子の目にどう映っているのかは知りませんが、少なくとも100%好きとは言えないかもしれません。好かれようともあまり思っていませんし、宿題出しまくるし、授業中は厳しいし、以前は宿題が多すぎて泣いてしまったこともあります。ちょうど1年くらい前の話でしょうか。しかし、懲りずに通ってくれているのが嬉しいです。

 

 今後も厳しく厳しくやっていくつもりです。

 

f:id:kojinkai-saga:20170111000207p:plain