読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

英語を何とかしよう、数学軍団諸君。

中学生 日記

 英語をオリジナルプリントで指導し、復習を準拠ワークで行うようになってから早一ヶ月が経過しました。早くも成果が出ている生徒は、実に素直に私の訳のポイント、プラスワンをしっかりメモしまくり、今回の定期テストも英作文満点を取ったなんていう報告もありました。これは、中2の女の子の話です。そして、その子と先日こんな話をしました。

 

「英語は、好きだな〜って思って何度も発音して、何度も書いていく中で得意になっていくものだよ。この、好きだな〜って気持ちを一番大切にしてほしい。どの教科についても同じことが言えるけど、それは絶対に触れ続けた量が大切なんだよ。分からないことでも1週間もまともに向き合えば絶対に分からないなんていうことはない。苦手とか、やってもいないうちから簡単に言ってはいけないし、好きになってやるぜっていう野心、これからも大切にしていこう。」

 

 さて・・・中1の男子たちは、英語はドボーン!とみんな足並み揃えて苦手であって、学校で習った後のはずの内容ですら十分に和訳できず、発音も覚束ない、そういう状況です。思い返せば、漢字だのなんだのと形を覚えるのがとても苦手な子達だったのを記憶していますし、嫌な予感がずっとあったことも覚えています。

 

 英語は、どの大学を受験するにしても必須の教科ですから、絶対に放っておくことができません。その度合いから言えば、数学以上にできていなければいけない教科だとすら思うのです。だから、指導の方針を完璧に教科書理解に切り替え、自作資料まで持ち出して徹底的に丁寧に1から手ほどきをするという指導を行うようになったのです。やっと全体としてマシになってきて、兆しが見え始めてきたというのが現状です。

 

 

 またまた話は変わりまして、英語がすこぶる苦手な子(別の学年)がこの前Let's Readの単元をやってたのですが、

 

 「この文の動詞は何ですか?」

 「Benです。」

 「Benとはどういう動作や様子を表す言葉か説明してください。」

 「え・・・?」

 「・・・Benは人の名前だから、動詞ではありません。先生泣いてもいいですか?君にとっての動詞って一体何ですか?先生は悲しいです・・・。」

 

 

 まだまだ時間がかかりそうです・・・><

 

f:id:kojinkai-saga:20160929235245j:plain