読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

全国統一小学生テストの結果。四谷大塚

すでに何名か結果を持参してもらいました。

 

大抵は低学年の時の受験履歴が残っていて、

こんな感じだったんだな〜とその当時のデータまで

同時に見る機会となっています。

 

低学年でテストを受けさせようなんていうご家庭は

もともと熱心にやっているので、同じテストを受けても

偏差値は低めに出るでしょう。

 

高学年で受ければ、それほど実力が振るわなくても

無料で受けられるからと実力だめしに受ける子も多くなり、

比較的がんばっている子の偏差値が高めに出るでしょう。

 

偏差値は、あくまで母集団の平均との差異なのです。

そして、高学年の難関受験の生徒は、時間がもったいないから

これを受験しません。この辺も念頭に置いておくべき

ポイントなのです。

 

このテスト結果を受験塾に通ってない方が見るときに大切なのは、

どれくらい凡ミスによって失点しているかということと、

どんな知識が足りていないかということと、

難問に対してどれくらい取り組めたかということです。

 

特に、算数の最終に待ち構えている大問は

大抵難しくて手も足も出ない子も多いと思います。

中堅以上の学校を目指すこの中にも、これを難しいと思う

子は少なくはないでしょう。

この問題に対して、どれくらい粘れたでしょうか?

 

私は結果よりもこの点を聞きたいと思って

試験を受けてもらっています。