読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

「おっさんは2度くしゃみする」

生「え”ーっくしゅん!!!」 私「そのおっさんみたいなくしゃみヤバイよ。笑」 生「そういえば先生、おっさんってなんで2回くしゃみするんですか?」 私「え?」 生「俺、以前おっさんのくしゃみを見て、2回もしてるんだなーって思ってたんですけど、ずっ…

巨大な日本地図。

小学地理において、最も重要なのは地形と気候で、その次に大切なのは気候と農業及び地理的位置の因果関係だと授業ではしつこく指導を行います。どんなに言葉が覚えられなかろうが、必ず重要な”思考”を何度も何度も繰り返すことで、まずは土地勘というか、イ…

「先生・・・」

生徒からこんな風に呼びかけられると、本当どきっとします。なんかやばかったことでもあったんじゃないかとか、テストでとんでもないポカをしてしまったんじゃないかとか、実にドキドキするものです。 「先生・・・」 「おう、どうした・・・?」 「数学、結…

第2回理解度測定テスト。

新中学1年生の英語能力を測る診断テストその2を実施しました。今回は、いつも課題に出している英単語と、並び替えテスト1・2を実施しました。 通常の並び替えは結構できているのですが、不要語や不足語を絡めた瞬間に文型が崩れ始め、まだまだ本質的な理…

フレミング左手の法則。

中学2年生とともに、フレミング左手の法則を。学校でフレミング左手の法則を習ったそうですが、どうしてもどの指が何を指すのか覚えられないというので、逆にこっちからいってみてはどうか?ということで、図式化を試みました。 導線の周りの磁界と磁石の磁…

ボキャブラリービルディング。

小4にはかなり膨大な量の漢字に現在取り組んでもらっています。ほとんどが音読み漢字なので、同じ音の漢字も多く、しっかり意味を識別できていなければ得点化することは難しいのです。 最初は本当に大変でした。「この漢字意味わからない」から始まり、対策…

準備講座に和文即訳を追加。

中学準備講座のテストに、”和文即訳”を加えました。各回英訳のテストを実施しているのですが、それに連動した口述試験です。 試験形式はこんな感じです。文型を意識した形での即訳を実施し、文法の面からも、音の面からも、ボキャブラリーの面からも生徒たち…

国語で測る子どもの常識。

小5は、「実力アップ問題集」というやや難しめな読解問題集を使いながら毎週国語と向き合い続けています。テーマが面白いと子どもには評判で、指導した数か月後でも内容を覚えていたりして、文章のフレーズを口ずさむ子もいます。これまでは「エフォートⅠ、…

世界で一番美しい分子図鑑。

本屋で新しく購入してきた図鑑です。 生徒たちに早くから化学に興味を持ってもらいたいなーと思いまして。しかし、これを読みなさい!って言ってもなかなか読んでもらえないから、目につくところにホイッと置いておくだけです。 興味を持つ子は、本当に食い…

芦田愛菜さんの努力。

ニュースを賑わせていた芦田愛菜さんの中学受験のニュース。ここ最近テレビでの露出が少なかったのは、中学受験をするからということでした。女子学院に合格したというニュースには驚かされました。 女子学院といえば、東京女子御三家の超名門でして、私も東…

「塾が楽しくない。」

ハッキリって、楽しくない塾は山ほどあります。うちもその一つだと思います。生徒たちは反論し、「塾は楽しいもん!」と言いますが(私へのフォローだとしたら優しいなぁと感じますが、実に私はクールです)、私は別に決して授業内で面白さを意識したことは…

English Lesson11

準備講座英語は第11回に突入しました。1回あたりの資料は15枚に上ります。およそ170ページもの資料をすでに手にして学習し続け、ノートはすでに2冊目の半分を突破しようとしています。 授業は常に発音からスタートし、全部で100単語以上を発音しまくります…

テンションを上げてきている中2。

学年末対策も佳境に差し掛かっています。これまで、テスト前日にもかかわらず学校の提出物がいくつも終わっていないとかすごい状況の子もいて、「まじヤベェ・・・」って何度思ったことでしょうか^^;終わればいいって思っているそれ自体がやばく、彼らの…

満面の笑み。

この仕事をやっている醍醐味はやっぱり受験にあったりします。しかし、今日はやっぱり勉強っていうのはプロセスだし、そこに伴う感情なのだと思う出来事に久々に出会えた気がしました。 最近、4年生は基本的に漢字推し推しムードで、満点を取れると膨大な課…

「小4までかけ算を足し算でやっていた」

中3の数学が苦手だった子が、今日「小学4年まで掛け算ができなくて、2の段と7の段と8の段がどうしても覚えられなかったから足し算でやっていた」ということを言っていました。それを聞くと、逆にすげぇなって思っていたのです。 そもそもかけ算それ自体…

漢字の対策。

今日は、4年生は漢字テストの対策講座を実施。あまりに点数が取れないので、4年生のクラスは2つありますが、そのうちもう一つのクラスでも対策の方法を指導しました。 というより、方法もクソもなく、1〜2回自己テストをやってテストに臨めば基本的に満…

中学2年生は続々総復習スタート。

私立が学年末を終え、その子たちから先んじて総復習がスタートしています。特に、英語・数学・理科の3教科を重点的に指導していき、中2までの内容で穴がないようにやっていきます。 学校でも、”受験生0学期”と発破をかけられているそうです。何にしても、…

業者テストの平均点。

先日、附属の子の実力テストの結果を見せてもらいました。中1の分と、中2の分と、中3は去年いた子の分のデータから。190点付近が平均。200点くらいでおよそ40位。190点付近で70位あたりかな。170点まで落ちると学年100位くらいになるらしいです。私の知っ…

指数と累乗。

準備講座をしていても、定期テスト対策をしていても、ポツポツミスが出始めるのは大体累乗が四則計算に絡み始めた時からです。今年の新中1の学年も、ほとんどの生徒が既にこちらの計算に突入しました。 自分でまとめを読み、「うん!」と静かに頷き、問題演…

学習の優先順位について。

今通っている西高生は、通常学校でも結構な量の課題が出題されていますが、それに加えて英語だけは追加課題を課しています。理屈はこうです。 「どうせ、課題やってる中で考え込んじゃうタイミングとかあって、気づけば時間が過ぎていることがきっとある。だ…

シャープペンシルの芯。

準備講座の数学の際、計算ミスが気になる子のノートを見ると、字が薄いのです。字の筆跡を見ていても、滑るようにペン先が動き、字がニョロつくのが気になっていました。 「芯は何使ってる?」 「HBです。」 「先生の持っているシャープペンシルの芯と交換し…

楽をしたいなら、丁寧にやること。

最近、小4の漢字テストの結果が、点がしっかり取れる子と、6割くらいしか取れない子に二極化していたのを受け、一体家でどういう風に対策を行っているのか、それを実際に塾でやってもらうことにしました。 点が取れない子は、漢字を書くことを一つの作業の…

とても速いバスや電車。

算数や物理で速さを扱っていると、とんでもない速さで移動する物に出会うこともしばしばです。数値上出てくるもので、架空のものなのですが。 たとえば、これは塾内最速記録を誇ったバス。”分速200km”。15分で日本を縦断してしまう速さです。時速120…

質より量。

小学5年生の「ペナルティープリント」。通称「ぺ」。満点で0枚、90点以上で4枚、80点以上で8枚、80点未満で16枚課されます。なんかのタイミングでペナルティー課したことがきっかけで。これまであまりペナルティ的なものはなかったのですが、ひょんな…

理科『実戦問題集』

今年度から中学生にもたせている理科の教材ですが、これがとても良いと生徒から評判の教材になっています。問題集は一見薄いのですが、全ページ問題が掲載されているので、実質的な問題数はかなりの量になります。付随する『実践Do』というまとめ教材がセッ…

数学2ラウンド目突入。

中1準備講座は全員、基礎教材の独学1章分が終了したので、応用教材へと歩を進めました。ほとんどエラーも見られず、生き生きと問題を解き続けています。むしろ、私の説明など要らないくらいに。指導という指導は、ほとんど考え方のプロセスのところで、見…

中学生のma=F。

質量とNの関係が掴めないという悩みは例年中学生からの問いが絶えない内容の一つです。何を見ても中学生向けの参考書にはおよそ100g=1Nとするとしか書かれていないので、ピンとこないのですよね。本日はテスト対策で理科をやっている中学1年生に解説。 ma=F…

計算教材への反応。

計算ドリルを前にした正常な反応なのかどうかは分かりませんでしたが、4年生たちに配布しました。これから1日2ページで、3月31日にきっかり終わらせます。この教材は日記とありますが、日常の課題というより、時期ごとの総仕上げに一気に畳み掛けてい…

英単語の覚え方。

新中1は英語科の第1タームが終了したので、50点満点のテストを実施しました。内容は、(1)アルファベット、(2)英単語、(3)語順整序。(1)と(3)は良いのですが、(2)に苦戦します。書き取りとはやはり趣が異なりますからね。 ある子がちょっ…

英語の授業の1ターム目が終了。

小6は、6授業1タームの5周、be動詞と一般動詞を行ったり来たりするカリキュラムを組んでいます。そして、週あたり700文以上書き取り、解説授業、発音、発音記号、口の動き、単語の意味等々を指導しています。今日の授業で1ターム目が終了し、一通りbe動詞と…

改めて、計算練習をしかけましょう。

小学校4年生の実力を見ると、思考力はおよそ育ってきていますが、基礎的な計算能力はまだまだ改善の余地が全体として見られます。その点について、1行問題も踏まえて鍛え直して行くべく、改めて、計算トレーニングを課していきます。 およそ4ヶ月で終える…

植物の動画を小4と見た。

今日は、授業の半分は動画を見て過ごしました。植物の分野っていうのは、基本的に具体的な映像を見たり、調べたりするのが最も効率的で、人からぺらぺら話をされてもなかなか納得しづらいところがあります。あまり高学年にはしないですけどね。 面白いのは、…

発音記号への慣れの効用。

「先生!発音記号ぜ〜んぜん分からんかったけど、最近は発音記号あった方が読みやすいと思いました。例えば、creamとか最初どう発音するのか分からなかったけど、kri:mって書いてあって、ああそうか、クリームなんだって、誰かに確認しなくても分かるように…

中学受験合格発表の日。

今日は、いろいろな表情を見ました。合格して泣くほど喜ぶ顔も、不合格して泣いてしまった顔も。みんなそれぞれに頑張ってきた日々と、志望校への想いがありました。 今の高校生とこんな会話もしました。 「今年、附属の男子の合格最低点8割くらいだったらし…

中2も本格的にスタート。

受験学年を迎えるにあたり、その心構えの話から、毎日学習をする時に何をしていくのかという点について、生徒たちと共有しました。改めて今日30分間その話をし、意識をどう持つべきかということに関する私の話について耳を傾けてもらいました。 この学年は小…

小3生の学習。

今日も私から叱られてました。 「分からないのはいいけど、”分かんないからとりあえずこれでいいや!”って適当に答えを書かない。間違ってるかもしれないと思うなら、すぐに答えを書いてしまいたい気持ちをぐっと我慢しないと。先生は、分からないのは全然い…

やり直しから始めよ。

中学1年生の学習時間を確認しようと、今日はとある紙を配布して、必ず学習に時間を割くことができる時間がどれくらいあるのかという調査を行いました。すると、意外にも忙しい忙しい言ってる生徒の時間は有り余っており、「は?そんなに時間あったの?笑」…

美しい分析痕。

小4の割合の問題、はっきり言って先週の分は難しすぎて、今週の子たちにしてもらうかどうか相当悩んだのは確かですが、やったら意外と解けたりはしないか?と期待しながら解いてもらいました。 --------------------------- ある小学校の4年生は2クラスあり…

学習のゴールデンタイム。

それぞれの人に、それぞれのゴールデンタイムがあるのかもしれません。ある中学生にとっては、4時半起きしてからの6時半までがゴールデンタイムと聞きましたし、高校生だった私にとっては22時〜1時までの3時間がゴールデンタイムでした。この時間は、…

小学4年の難関講座。

ついに、2月の小6講座への飛び級を前に、割合や図形をはじめとする最終チェックに突入しています。まとめ回の再演習もしていますが、もう解けない問題がありません。彼は言いました。 「先生、冬休みに3週間も空くからってスッゲーたくさん宿題出してたじ…

新顔の常連。

先日から中1のある子がずっと自習に通うようになりました。もちろん、自身の成績を案じてのことです。今回1月の実力テストで英語科を中心にエラーが重なって、従来よりも成績が下がってしまったのです。 これでも、冬休みはほとんど英語しかしていないとい…

自分で勉強できる素質”も”伸ばす。

新中1〜新中3の数学は、全て予習教材を渡して、1章まるまる終わりきるまで丸投げする仕組みにしました。私はどの辺に時間がかかっているのかと、その上で何を授業するのかを決定するということを考えながら、エラーチェックに勤しみます。 新中1は文字式…

中1の英語の進捗。

ノートも結構ページが進み、英語そのものを書くペースが速くなって来ました。英語らしい英語を書けるということ、すなわち、一定の文字の安定感があり、スペースがきちんと確保されており、文末にピリオドを必ず打つことができる、その状態にいち早く到達で…

小4新教材初の漢字テスト。

小4漢字は小5上教材に入りました。熟語の難度も上がり、小テストにおける満点の獲得も難しくなりました。案の定今日やったテストはほとんどが20点中16点程度にとどまり、もっとちゃんとやっておけばよかった、という後悔の言葉もありました。しかし、たっ…

「そんなのが対策って言えるの?」

私は、どの学年よりも今は小学5年生に厳しいのです。中学受験の基礎づくりということもありますが、そういうのは建前です。明らかに要求する水準がどの学年のスタート時よりも高く、ガッツもあって日程的にも余裕のある(あまり習い事で忙しくない)初めて…

発音記号の学習。

本日の中1準備講座は、SVC文型と発音記号の学習、人称の学習の3点でした。国語が得意な子たちばかりなので、文型指導は国文法からの連想で取り組み、順応が極めて早いと言えます。よって、本日は文型指導はほどほどに発音記号の指導をメインに行いました。…

式による説明(中2)

今日中1の子と一緒に取り組んだのが、式による説明の応用問題です。命題が成り立つのかどうかを文字式の計算によって証明するのがこの単元の学習です。 継続して問題集の積み上げを行っているので、今日のは趣味程度に。授業時間たった15分で、身につく量…

佐賀県民手帳。

小・中学生のスケジュール帳が切れたので、新調しました。今年はどの手帳でいこうか迷っていましたが、佐賀県民手帳にしました。 地図とかデータブックとか、日付のところに書かれたちょっとした出来事とか、結構手帳見ながら楽しめるところもありまして。配…

やりやがった・・・。

公立中2年生の英語の快進撃が凄まじいです。ついに今日は現状英語が1位の私立生と同点に並びました。同テストでは常に20〜30点しか取れなかった生徒が、あれよあれよという間に英語がかけるようになっていきました。 彼らは言います。 「最近、冬休み…

中学準備講座スタート。

初日は数学・英語の先取りをスタートしました。数学はオール予習形式になるので、それに慣れてもらうこと。英語は、文型指導をメインに据えているので、反復してSVC、SVO、SV文型の三つに慣れてもらうことを主旨としています。 特に英語は週3回50分を毎回…