読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

小3生の学習。

今日も私から叱られてました。 「分からないのはいいけど、”分かんないからとりあえずこれでいいや!”って適当に答えを書かない。間違ってるかもしれないと思うなら、すぐに答えを書いてしまいたい気持ちをぐっと我慢しないと。先生は、分からないのは全然い…

美しい分析痕。

小4の割合の問題、はっきり言って先週の分は難しすぎて、今週の子たちにしてもらうかどうか相当悩んだのは確かですが、やったら意外と解けたりはしないか?と期待しながら解いてもらいました。 --------------------------- ある小学校の4年生は2クラスあり…

学習のゴールデンタイム。

それぞれの人に、それぞれのゴールデンタイムがあるのかもしれません。ある中学生にとっては、4時半起きしてからの6時半までがゴールデンタイムと聞きましたし、高校生だった私にとっては22時〜1時までの3時間がゴールデンタイムでした。この時間は、…

中1の英語の進捗。

ノートも結構ページが進み、英語そのものを書くペースが速くなって来ました。英語らしい英語を書けるということ、すなわち、一定の文字の安定感があり、スペースがきちんと確保されており、文末にピリオドを必ず打つことができる、その状態にいち早く到達で…

小4新教材初の漢字テスト。

小4漢字は小5上教材に入りました。熟語の難度も上がり、小テストにおける満点の獲得も難しくなりました。案の定今日やったテストはほとんどが20点中16点程度にとどまり、もっとちゃんとやっておけばよかった、という後悔の言葉もありました。しかし、たっ…

「そんなのが対策って言えるの?」

私は、どの学年よりも今は小学5年生に厳しいのです。中学受験の基礎づくりということもありますが、そういうのは建前です。明らかに要求する水準がどの学年のスタート時よりも高く、ガッツもあって日程的にも余裕のある(あまり習い事で忙しくない)初めて…

中学準備講座英語。

今期も準備講座の英語は手作りで。今年は全員すでにアルファベットを書けるので、いきなり文型指導基礎を実施することにしました。明日が初回。すでに資料を作り終えて、授業がとても楽しみです。 文型指導といってもやることは超基礎中の基礎で、ペースもか…

”おもしろい。”

今日の小学校5年生の算数は、割合の合成と損益に関する問題を扱いました。正直、こんなにすんなりと明確な形で理解してくれた学年は初めてと言ってよく、問題にのめり込んでなかなか離れませんでした。そんな小学5年生のある子のノートの隅っこに私へのメ…

小学生たち、お疲れ様。

今日は、佐賀県の公立中学校の入試日でした。センター試験も行われ、高校は進研模試も行われており、朝早く行き交う学生・生徒・児童・親御さんに慌ただしさを感じながら商店街を駆け抜けました。 本日は致遠館中学校へ少しだけ生徒の顔を見に行きました。生…

中学受験最終戦。

明日、佐賀県の公立中学校入試が実施されます。小学生たちにとってはこれで小学生期に受ける最後の受験となります。最終日は、頭を柔らかくする図形問題や、最も気に入っている単元の復習、面接練習などをしながらゆっくりと過ごしました。特に緊張感という…

漢字練習。

小学4年生は、漢字検定ステップをこれまで使用し、書き取りプリントは私のお手製で、テストも私のお手製でやってきました。漢字練習においては「この漢字の部首、知ってますか?」とか、「この漢字の成り立ちはこうなんですよ。」とか、あれこれ喋っていて…

割合小テストから小4新学期スタート。

今日は2学期に取り組んできた割合の問題の小テストを実施しました。割合の問題で、整数と分数で解けるようなものって実際うまくハマる教材をまだまだ見つけきれなくて、結構自作プリントが多いです。今回は小4用なので、まだ易しめ。 --------------------…

冬の講座が終了しました。

面積迷路を、スピード編、ひらめき編とガンガン解き進めた4年生。通常授業を淡々と進め、予習、復習、テスト対策、ペナルティ課題を時間の限り回し続けた5年生。受験対策で各校対策に力を入れた6年生。 受験生は、今年は成穎清和を受けた子は危なげなく全…

初めて清和中受験に生徒を送った話。

今年初めて、佐賀清和中学校を受験する生徒がいました。過去問は易しく、小学校内容を丁寧に理解した子を取ろうという意思を感じる好印象が学校でしたが、何分通学距離が長いということでうちから受ける子が少なかった学校の一つでした。 対策は別にどの私立…

中学受験を志したきっかけ。

どうしても気になっていて、面接練習の時にその質問を投げかけました。そうしたら、6年生は全員「なんでだったっけ???」とぽかーんとしていました。 この子たちは本当に日常的に勉強をするという習慣が体に染み付いていて、しかも多読であり、多才です。…

新小6を意識して。

受験はまだ落ち着きませんが、新小6の完成度もかなり高くなってきました。テストへの意識もかなり高くなり、 「家でやっていましたが、結構難しくて、車の中でもテキストを見直してきました。」 こんな言葉を聞けるようになってきて、意識が高くなってきた…

ひとまず私立中学入試が終了。

今年の小6の私立入試は今日をもってひと段落。合格通知を手にし、ホッと一息といったところでしょう。来週は、附属と致遠館の入試が実施されます。この合格通知にホッとしてしまい、気が抜ける子もいますので、最後の引き締めにかかっていきます。 それでも…

成穎中入試前期日程終了。

うちの塾からは結構こちらの学校にお世話になる子の割合が多いので、今回の入試において合格を決めて、こちらの学校の一員となる生徒もいるでしょう。歴代、1年以上しっかり指導を終えた生徒で落ちた子は一人もいないですし、模試の点数もこれまでよりも高…

お守り作り。

1月の受験前の恒例イベントとなっているのが、直前のお守りづくりです。折り紙で折って作る簡単なものですが、お互いにメッセージを書きあって、お守りの中に入れていきます。 明日、成穎中学校から佐賀県の中学受験がスタートします。 私にできるのは、普…

もう一つの戦い。

中学生が英語と戦っている傍ら、小学校5年生も随分戦ってきました。先日、社会のテスト範囲を指示し、やってもらったのですが、あまりに対策が甘く私から説教を受けたグループでした。 そして、テスト。一人はノート8ページにわたって演習を繰り返してきて…

Merry Christmas!!

この世に生まれくる命の一つ一つを想い、最大限の優しさでもって、神のみ名のもとに祈りを捧げる。クリスチャンでもない私がそんなに仰々しいことを言える立場ではありませんが(私は浄土真宗なのです・・・)、毎年ご縁があって教会の方と食事をする中で、…

4年生が遊びを断って家でやっていたこと。

「先生〜!今日学校11時に終わったんですよ!それで、友だちから遊ぼうって電話があったんですけど、雨降ってたし気分じゃなかったので、断って塾の社会のテキストをずっと読んでたんです!そうしたら、暇だったからこっちのコースではやってなくて、〇〇…

最終日の苦言。

「対策はやってきたの〜?」 「はい!」 「試しにどれくらい身についてるか今日はもう一回演習してチェックさせてね。」 「分かりました!」 ・・・全然覚えてないじゃん><!!!笑 「もう今日はいいや。冬休みって時間あるよね。冬休みの間のチェックテス…

よく考えた結果。

うちの現システムは、中学部の数学の飛び級制度を導入できる仕組みにあることを理解しました。小学部でも4年から5年に書けての1年のみ、一部飛び級制を導入していますが、やる気のある生徒はそういうのもありかなと考えています。 飛び抜けた実力を持つ子…

ゲッ・・・て思っても結果を出せる人。

5年生の女の子が、つるかめ算の単元の対策を怠っていて、「先生、やっていません・・・」と言ってましたが、「知らん、それでもテストをする。授業も十分やった。結果が出れば何も言わない。勝負だ。」と言ってテストを実施しました。私からすればゴリ押し…

勝負してみるかね?

仲良く通う、小学校5年の女の子たち。学校は違いますが、毎週お互いに会うのを楽しみにしているようです。 今日は理科のテストから。植物分野。根・茎・葉のつくりについて。今回は絶対に満点を取ってもらおうと思って、相当回数を重ねて演習をしてきました…

予習と復習の方法を4年に指導する。

今日は、北海道地方のテストを実施しました。まずは演習項目の定着チェックテスト、そして、本番の確認テスト。中学受験新演習小4上社会を使って学習していますが、小4教材にしてはなかなかな知識を要求してきており、黒潮の影響による濃霧発生、それに伴…

公立一貫校の生徒の課題。

やっていたので、撮影させてもらいました。週テストのやり直しで、間違えた問題は20回ずつ書いて翌日提出らしいです。苦手だという言い訳など一切許さないという意思表示を思い切り感じるガチガチさ。さすがは致遠館英語科といった感じです。 まあ、実際は…

4年生の先生の対応の色々。

生徒にも色々いて、公文の算数とかで中学・高校内容までいっている生徒が塾には3名います。内部生も、現在整数×分数、整数÷分数の仕組みをしっかり教え、約分までやることができるようになりました。今その内容は割合の単元に活用して、彼ら彼女らは小6の…

ニコニコしている自分の脆さ。

小5の子たちをを指導していると、以前と変わらず”テヘッ”みたいなこともあるけど、私が真顔をすると、顔はこわばります。その点が、従来とは最も大きく変化した点でした。 小5は、例年では異例の冬期講習4時間の授業を実施します。理由はただ一つです。演…

小さなサンタさんたちからのプレゼント。

小さなサンタたちがやって来て、私に届けてくれました。これ、私の最も好きなおもちゃの一つなのです。。。趣味が子ども臭いのか、規則的に動くものとか、不思議な動きをするものとかにはまってしまう習性があります。ず〜っと、なんどもなんどもひっくり返…

全員満点!

小学校4年生の子たちが、ついに達成しました。全員漢字満点・・・漢字テストをスタートして以来初めての出来事だったので、みんなで盛大に喜びました。 満点になるっていうのは実に気持ちがいいものです。今回は結構みんな見直しに力を入れてきたようで、テ…

小学生とやる天体の授業。

天体っていうのは、小学生が最も苦手だという単元の一つに数えられます。イメージが湧きにくいっていうのが一つですし、なかなか面白さを見出しにくいっていうのも一つの理由になっているようです。 今日も、演習しながらいろんな質問が飛んできました。 「…

適性検査の採点。

採点は、ビックリするほど厳しくつけています。生徒たちも、返却されてくる解答を見て、悔しさよりも驚きの方が大きいといった様子です。 ・条件を守れていなければバツ。 ・観点を誤っていればバツ。 ・計算ミスはバツ。 ・漢字ミスは減点。 ・文法ミスも減…

忘れたか否かは聞いていない。

「忘れたっていうのは、”やっていない”っていうことをやわらかく自分のせいじゃないって言ってるみたいで先生は嫌だな。やっていないならやっていないってハッキリと言ったらいいじゃん。で、先生はなぜか?と聞く。その理由は、”忘れました”じゃないはずだ…

粛々と、解く。

割合3用法の練成を4年生は爆走中です。まだまだ、文章それ自体の意味を正確に分かっていないから、両手を大きく広げ、「はい、それを三分の一にして〜!」なんて言いながら、ボリュームを体で表現させます。体動かしてみると、ああ、そういうことかって文…

初めての過去問演習。

公立の一貫校を受ける子向けに、過去問演習をスタートさせました。私立の過去問はすでに11月からスタートさせているのですが、公立の一貫校は基礎の完成までギリギリまで粘って、12月からでした。 適性検査1を解いた子の答案、初回は適性1が40点中1…

新中1の数学3選。

来年度の中1は、特に長らく鍛えてきた小学部の上がり組だから、結構教材にも悩んできたところがあります。ある生徒はすでに計算が高校内容まで進んでしまっているので、基礎計算がほとんど不要だったりしますし、他の生徒は自立学習がとても上手にできてい…

エラーチェック。

小6たちは、受験前の最終エラーチェックをスタートし始めました。各単元3問ずつを継ぎ接ぎした、合計300問程度に上るチェックです。冬季講座前、最後の算数の課題です。 プリントにどんどん書き込まれ、マーカーが引かれ、折り目がつき、周回されていく…

久々の満面の笑み。

今年は、初めてオール9割以上を達成した6年生が現れました。「今回の模試は、今の君には簡単すぎるから、初めからオール9割を取れるように縛りプレーをしよう。」ということで、結構プレッシャーもかけました。まさか本当に達成してくるとはね・・・。 「…

中3とやる、品詞集中特訓。

ある中3の問題集を見たときに、思いっきり吹き出してしまいました。 「超絶苦手!!!」 そうやってマーカーで囲まれ、コメントが書かれた問題集を私の前に用意して、彼は鎮座していました。 「分かった分かった、中2の授業終わったらそこ開いて待ってて。…

小6標準模試(久々)。

小6は今日久々に準拠版の標準模試を実施しました。昨年度やっていた模試ですので、生徒たちにとっては久々でしたね。半年くらいこの模試をやっていませんでしたので、どれくらい成長しているのかと見させてもらいました。 トップの子は、やっぱ点数えぐかっ…

5年に対策の仕方を指導した話。

確認テストの結果が能力や意欲と比例しないので、何かおかしいと思って演習方法を指導することに注力した今日の授業でした。 基本的には、一週間で最低2回は解くというのが普通で、1回目は素の演習。2回目は確認して解き直し。その後、できる確信が湧いて…

時々遊びに来るお友だち。

塾は、小学生の通学路になっていることも多く、小学校4年生は帰りに塾に寄って帰っていく子も多くいます。そんな中で、お友だちが一緒に連れ添って来て、私と話をする機会もありまして、ある子とも随分仲良くなりました。 「ねえ先生、学校でこんなことがあ…

量と数字の対応関係。

小4の割合基礎講座も第2弾に突入しました。第1弾の時から気をつけているのは、ちゃんと文章を理解して読んでいるか、ということです。何か楽な法則がないかと子どもは目敏く見つけてくるものですから、細心の注意を払って授業を行います。 生徒は、授業を…

「今は詰め込んでいるんだと思ってやりなさい。」

6年生には面白い才能を持っている子がいる。やや大雑把なところはあるけど、彼はいつも新しい。だから、変に型にはめてしまうのも惜しい気がしている。だから、単純に演習をするときも、意味づけをしっかり行い、それはそれ、これはこれ、と意識的に分けて…

難関受験対策日記 11/19

国語は順調。あれほど難しい読解をこうも平気で解いているから、特に問題を感じない。このままの調子でいって欲しいと思う。 算数。4年生の基礎づくり講座を並行して難関受験講座を並行してもらっているけど、4年講座が功を奏し、あらゆることを瞬殺できる…

来週の割合教材(4年)。

「次回も絶対に楽しくする!」 そうやって宣言すると、絶対に教材の質に気を遣わなきゃいけなくなるから、必然的にこうなる。今回は11枚の作品になった。分数を用いた割合の基本的な例題指導から、感覚的・直感的に解くための暗算トレーニングページまで、…

小4社会の自由さ。

「教科書読んできてねー!」 課題はそれだけ。4単元分ほどまとめて読んできてもらっています。その中で覚えた言葉がちらほらあるようで、授業中も熱心に発言をしている子は、やはりしっかり読んできた生徒たちです。 「授業中、あ!これ知ってる!ってなる…

小6が支える塾の環境。

紅人会をリードしているのは、間違いなく例年小学6年生の子たちです。今日は中学生たちにその頑張りについて紹介をしました。 「ある女の子の課題を先生は見て驚いた。作文課題に、取り組んだ時間を書いてもらっているのだけど、あるときは23時40分。あると…