読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

冬の講座が終了しました。

面積迷路を、スピード編、ひらめき編とガンガン解き進めた4年生。通常授業を淡々と進め、予習、復習、テスト対策、ペナルティ課題を時間の限り回し続けた5年生。受験対策で各校対策に力を入れた6年生。 受験生は、今年は成穎清和を受けた子は危なげなく全…

方針を組み立てる力。

中学生の証明の指導の際に、「これって、合同を経由しなくても証明しなくてもできるじゃん。行数長いのは綺麗じゃない。」って話になりました。 三角形ABCは、AB=ACの二等辺三角形という前提から証明スタート。 FB=FCを証明したら終わり。辺が等しいことは合…

「英文600文は軽い。」

中1、中2のこの冬の成果は、物理的に英文を多く書き取ることにさほど時間はかからず、それによって英文の形を漠然と理解できたということでした。ノートは、最も英語が苦手な子はたった3回の授業で2冊潰し切りそうです。全30枚、60ページ。1ページ…

英語を書かされ続けた結果。

さて、英語を書き取る運動も、今回で3回目を迎えたグループがあります。最もやばかった子で、1500文を突破・・・やり遂げた生徒は勇者のように讃えられ、そのノートを努力の証として見せつけていました。びっしりと英文だらけのノート。大学ノートの7mmのや…

冬季講習 英語と中1

冬季講習初日、中学英語。冬季教材はまずますの仕上がりで、全体的にミスもほとんどなく、確認テストも文法事項は満点。しかし、ホッとするのもつかの間・・・ 今年の中1公立生には、苦行のような例文暗記が待っていました。今日早速テストを実施しましたが…

Merry Christmas!!

この世に生まれくる命の一つ一つを想い、最大限の優しさでもって、神のみ名のもとに祈りを捧げる。クリスチャンでもない私がそんなに仰々しいことを言える立場ではありませんが(私は浄土真宗なのです・・・)、毎年ご縁があって教会の方と食事をする中で、…

よく考えた結果。

うちの現システムは、中学部の数学の飛び級制度を導入できる仕組みにあることを理解しました。小学部でも4年から5年に書けての1年のみ、一部飛び級制を導入していますが、やる気のある生徒はそういうのもありかなと考えています。 飛び抜けた実力を持つ子…

”英語大好きゾンビ”

「この冬は、公立中学1、2年生は英語に特化して当該学年までの英語を全て完璧にできるようにします。普段は部活があったり演習ペースが上げられなくてできなかったこと、この冬に全部やろうと思います。一部の英語がとっても苦手な人は、日に3時間〜5時…

『世界一覚えやすい中学英語の基本文例100』

公立の中学1年生に対する英語の書き取りの課題をどうやって出題しようかと悩んでいた末に、こちらの教材にたどり着きました。パッと見た目は、表紙に女の子がいるし、星だし、一瞬躊躇してしまうデザインではありますが、中身は実に古典といいますか、無駄…

冬期講習前模試。

中学生は、久々に全員受けてもらいます。私立や一貫校の子が多いため、なかなか塾で模試を行うほどの余裕も持てませんでしたが、今回は久々に行う模試です。 日程が合わずに、本日受験をした生徒もいましたが、体感で中1初期の頃からかなり伸びていて、校内…

イライラ。

私は、基本的に生徒を見ていてイライラすることってほとんどありませんが、生徒は自分のテストの結果を見て随分イライラすることもあるようです。 中2の子が、英語のテストを96点にしました。しかし、彼女は1位の成績を誇りながらもその結果についてかなり…

中学生への模試。

私立・一貫校の生徒が中心になっているゆえ、学校で行われるテストの回数とか模試の回数が多くて遠慮していたのですが、今期やっと中1や中2に向けて久々に模試を行う運びとなりました。 別々の学校へ通い始めた生徒たちが、久々に塾内で同じ模試を受けて偏…

Newtonにハマる中1。

昨日は、「海賊と呼ばれた男」を映画で見てきました。小説が映画化してよかったものもありますが、この映画は小説で読んだ方がよかったかなと思いました。 さて、映画の帰りに雑誌コーナーをうろついていて、今回は何を仕込もうか・・・と考え、『Newton な…

もう一回!

必ず身に付けたいものがあるならば、「もう一回」を納得いくまで要求してほしいです。いつもだいたいで終わっているから身につきません。基礎っていうのは、一瞬で分かる、直感的に分かる次元になって初めて役に立つような類のものです。 中3になってくると…

頭がいい人の世界はどうなっているのか?

生徒から質問がありました。実に素朴な質問で、自分が悩んでいる問題があるとして、それを見た時にどこをみて何を考えているのか知りたいという、そんな理由での質問でした。 うまく言えませんが、”見ただけで何をしたらいいか分かる”っていう状況がそれなの…

5年生の最大公約数・最小公倍数の補講より。

「”12÷3=4”。これは、割れているよね。検算してみ。”3×4=12”。OK。この3と4を因数って呼ぶ。このように、数を積で表せる時、その数を割れると考えよう。12は4でも割れるね。ここでは因数が3と4だけど、当然4=2×2=1×4となり、4は1と2を因数に持つから、12は1…

学ぶ時のターゲット。

中1たちは現在理科・社会・英語・数学の総復習を実施していますが、やはり1学期が手薄になっている子が多いのが印象的です。学習の仕方があまりよく分かっておらず、何をどうやってよいのか分からなかった、演習が甘くなっていた、そういう部分がどうして…

中3模試が終了。

全体的に、日々の学習の成果がよく現れていた模試だったように思いました。総合力ではやはり私立生の男の子が1位でした。割と点差がつきましたね・・・。しかし、普段から頑張って毎日通っている生徒もメキメキ力をつけてきていて、英語は1位と2位が成章…

クラスで唯一の9割。

珍しく、普段控えめな生徒さんがよく話すな〜と思ったら、成績のことを私に伝えたかったようでした。間接的に・・・笑 聞けば、今回の期末考査で数学がクラス唯一の9割越えだったらしく、この学校にしては珍しいなと思いました。基本私立だと9割越えって結構…

新中1の数学3選。

来年度の中1は、特に長らく鍛えてきた小学部の上がり組だから、結構教材にも悩んできたところがあります。ある生徒はすでに計算が高校内容まで進んでしまっているので、基礎計算がほとんど不要だったりしますし、他の生徒は自立学習がとても上手にできてい…

愛される素質。

勉強できない生徒はいっぱい見てきました。パーリーピーポーの彼とかは、実際中3で入ってきた生徒の中では過去最高に勉強が苦手でした。 (+6)+(+2)=+4 になってしまうくらいの学習状況だったので、ほとんど詰んだと思っていました。数学は10点…

謎が解ける喜び。

この歳になっても、謎だと思うことは絶えないし、仕組みや法則を理解していく喜びは非常に大きい。だからこそ、生徒たちの発見も、私と同じものなのだと思って、嬉しく思うのです。 それが、例えば悪い仕組みの発見だったとしても、です。 「たいして頭もよ…

中3とやる、品詞集中特訓。

ある中3の問題集を見たときに、思いっきり吹き出してしまいました。 「超絶苦手!!!」 そうやってマーカーで囲まれ、コメントが書かれた問題集を私の前に用意して、彼は鎮座していました。 「分かった分かった、中2の授業終わったらそこ開いて待ってて。…

自分の偏差値を見つめて。

中2の子たちが、「自分の小学生の時の偏差値知りたい!」って言うので、過去の模試の結果を引っ張り出して見せてあげました。偏差値は小学生の時にはあまり見せないようにしていました。その数字がその子の全てを決めるような、そういう衝撃を与えかねない…

代表と向き合う姿勢。

明日は祝日で塾は休業にしました。ある生徒から「定期テスト前だから、開けてほしい」と言われましたが、「意欲がない人に頼まれても開ける理由はないよ。君以外が頼めば開けたかもしれないけど、今の君に頼まれても誠意を感じない。土曜日も到着遅かったし…

実は調子が悪かった最近。

数人の生徒の意識が低い。成績が結構伸びてきている生徒もいたけど、一方で伸びもせず、意欲もやや欠落気味で、なんとなくぼんやりとしていた生徒もいたことは事実だ。 9割超え、満点、たくさん聞く言葉。しかし、なんとな〜く数人が気になり続けて、そのこ…

自分でやってみたい中1生。

すごく数学できるメンバーばかりだから、数学の授業形式による指導は来年からほとんどやめてしまうのが現中1生の学年。私はペースメーカーになり、彼らの独学による予習をサポートしていく。教材は、応用があえて載っていない問題集と、一貫校や附属、私立…

学年速報

お便りに、学年速報を載せるように今月からしました。各学年の概況がおよそ分かるようにお便りに毎月書くようにしましたので、自身のお子さんが通われているコースの概況はそこでごらんください。 中学生に手厳しく書くように努める。中学生ってふわふわ浮い…

小6が支える塾の環境。

紅人会をリードしているのは、間違いなく例年小学6年生の子たちです。今日は中学生たちにその頑張りについて紹介をしました。 「ある女の子の課題を先生は見て驚いた。作文課題に、取り組んだ時間を書いてもらっているのだけど、あるときは23時40分。あると…

積み上げた力。

中3の生徒にリーサル・ウエポンを渡してから、2週間が経過しました。 kojinkai-saga.hatenablog.jp 最も努力している生徒は、2週間にして既に3周目。展開?できませんでした。平方根?√2+√3=√5でした。その状況で、学校のテストもほとんど計算で壊…

冬季講座の位置付け。

冬休みは短いから、小学生に対しても中学生に対しても、意味があったなと思えるような講座にしたいというのは私の本音。生徒にアンケートを取ってますが、ほとんどの場合出てくるのは、普段使ってる教材をやりこなせていないということ。そして、教科もかな…

中学受験への想い。

様々な学校の生徒を預かっていて、特に大変だな・・と思うのは公立で授業をまともに行ってくれない教科がある学校。 特に、致遠館・成穎・附属で過半数を占めている塾だから、公立の子がどう授業を受けているのかよく小耳にはさむけど、学校の先生が指導の場…

国語の学習をどうやったらいいか?

今日は、定期テストを控えた中学生からこんな質問がありました。普段から週テストでもなかなか得点が思うように伸びず、どうしたらいいのか、ということでの質問でした。 まあ、国語が苦手だという時には様々なタイプが考えられますから一概には言えないので…

生徒が大好きなやつを入荷しました。

なんだかんだ言って、今でも根強い人気を誇るのが、この「テストの珍回答」です・・・。一部の生徒を随分強く惹きつけるようで、お迎えの前や休み時間に教室の隅っこでクスクス笑ってる声が正直言って怖い。笑 一方で、すごい集中してこの本読んでる生徒もい…

リーサル・ウエポン。

中3の数学が特に苦手な2名に渡している教材があります。それは、熊本ネットの「合格できる問題集 計算」です。表紙にはこう書いてあります。 ・合格はもう無理と言われた生徒へ 露骨な謳い文句ですが、生徒はすでにこれを2周し、3周目を解き始めています…

「今、やろうぜ。」

小学生の時に、中学生の彼らが何を解けなかったのか、実に鮮明に覚えてます。彼らがどの過去問で何点くらいで、どんなものでミスっていたのかも覚えてますし、中学の内容で改めて同様の問題が出て来た時に、「あの時の解き方と比較しよう」っていうのができ…

来年度中学部授業は、90分体制へ。

来年度から、中学部はやや縮小しまして、90分体制で臨みます。その理由は、主に小学5・6年生の授業を2時間20分体制にすることに起因しますが、同時に、私立や公立一貫校の忙しさが挙げられます。通塾生の私立・公立一貫・附属比率が非常に高まってきて、来…

ちらっと見える兆し。

先日、久しぶりに現中2の生徒たちの小学生の頃の模試の結果を参照することがありました。や〜なかなか口では説明しにくいことなのですが、”理科10点(100点中)”ということもあったんだなぁ・・・と。笑 学校準拠テストでそれはかなり絶望的と言え、あ…

エグい選択肢問題vs中1。

最近ハマっているのは、教科書を参考にした選択肢式の問題づくり。理科・社会共に章ごとに作成をしています。とりあえず、歴史は縄文弥生・飛鳥・奈良・平安・鎌倉まで作り、地理はアジア州・ヨーロッパ州・アフリカ州を作り、理科は今急いで作っているとこ…

残席のお知らせ。

お電話や直接ご来塾をいただき、ありがたく思っておりますが、塾には定員があります。定員は、これまで人数で決定していましたが、生徒たちが「もうライバルはいらない、自分の先生に質問したい時間が減るなら、入って欲しくない」と認識したクラスは、人数…

問題を解く前後に教科書を読んだ方がいい、というより、読みなさい。

有機物について、正しく述べているものをア~エより一つ選びなさい。 ア 燃えるものは全て有機物であると言える。 イ スチールウールも燃えるので、有機物である。 ウ 一般に有機物は燃焼に水の発生を伴う。 エ 有機物は、有機体(生物)によってのみ合成で…

パーリーピーポーのENGLISHデビュー。

今日、彼はとてもテンション高く扉を開けて、威勢のいい挨拶をかましてきました。中3でトップの塾への到着でした。これは何かあったな・・・と、ニヤニヤしながら何があったか聞くと、彼はこう言いました。 「先生先生!実は今日バルーンフェスタで外国人と…

先入観を乗り越えろ!

「難しい・・・」 「どこが?」 「先生は分かるからそう言うんですよ。」 「そうだよ、分かれば難しくない。君は真理を分かっているじゃないか。それで十分じゃないの?ていうか、これまで出来なかったからといって勝手に先入観持たれても困る。今からやって…

中2と楽しむ平方根。

中2数学は平方根第2回目。平方根って、正しく理解をすれば公式はないので分かりやすい単元です。何度も確認をしながら進めます。 「平方根は、平方したら元の値と等しくなる数。」 「平方根は、平方したら元の値と等しくなる数。」 「平方根は、平方したら…

意識が高い中学生たち。

「もっと授業のペースを上げてほしいです。家でできることは家でやってくるから、塾ではその確認だけにして、授業ではもっと色んなことを扱ってほしいです。」 英語で新しい指導を導入してから、色々紆余曲折もありましたが、中1や中2の学年からの要望もか…

授業”初”参加の中3生。

通常講座で私の授業を初めて受ける中学3年生がいました。この子はずっとサッカーをやっていて、曜日が合わず、ずっとコーチングしながら指導してきましたが、サッカーが引退期に入り、本日が通常授業初参戦となりました。 英語の指導、この子には初めて行い…

凡ミスという言葉を使わないように。

「また凡ミスしちゃった!(テへ)」 「君は能力がないか、それを補うための努力を怠ったからミスをしただけ。自分はできるはずだと自惚れるなよ。全てのミスには理由がある。それを無視して失態を水に流すから、いつまでもつまらないミスをするんだろう。ミ…

英語を何とかしよう、数学軍団諸君。

英語をオリジナルプリントで指導し、復習を準拠ワークで行うようになってから早一ヶ月が経過しました。早くも成果が出ている生徒は、実に素直に私の訳のポイント、プラスワンをしっかりメモしまくり、今回の定期テストも英作文満点を取ったなんていう報告も…

数学楽しい軍団。

中学生たちに人気のある授業ナンバーワンは、やっぱり数学です。現中2はやや文系寄りで、数学がこんなにも楽しめるようになったのは最近のことです。しかし、現中1はバリバリの理系と、オールラウンダーの粒ぞろいで、もう数学教えてもらえないなら通わな…

中1世界地理テスト。

本日は、中1へ向けて世界地理アジア州の小テストを実施しました。 この子たちはいつも学校で全力で授業を受けて、部活もやってきているので、私がペラペラ喋るだけの授業だと集中力が散漫としてしまうので、理科社会はあえてほとんど授業はしてません。その…