読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅人会代表のBLOG

佐賀県佐賀市の学習塾紅人会|kojinkai代表によるブログです。受験のこと、教科のこと、学習のこと、塾の日記、代表の日々などを綴ります。

ノートの書き方指導。

すごく小さなことですが、上手くできない子には物理的にノートを構造化してあげる必要性があります。特に小学算数は、ですね。 これは一つの例であり、方法なのですが、たとえば一つの文章題を解くという時には、立式・計算・結論の記述という三つのステップ…

5年に対策の仕方を指導した話。

確認テストの結果が能力や意欲と比例しないので、何かおかしいと思って演習方法を指導することに注力した今日の授業でした。 基本的には、一週間で最低2回は解くというのが普通で、1回目は素の演習。2回目は確認して解き直し。その後、できる確信が湧いて…

国語の学習をどうやったらいいか?

今日は、定期テストを控えた中学生からこんな質問がありました。普段から週テストでもなかなか得点が思うように伸びず、どうしたらいいのか、ということでの質問でした。 まあ、国語が苦手だという時には様々なタイプが考えられますから一概には言えないので…

問題を解く前後に教科書を読んだ方がいい、というより、読みなさい。

有機物について、正しく述べているものをア~エより一つ選びなさい。 ア 燃えるものは全て有機物であると言える。 イ スチールウールも燃えるので、有機物である。 ウ 一般に有機物は燃焼に水の発生を伴う。 エ 有機物は、有機体(生物)によってのみ合成で…

自学ノートについて。

自学ノートっていつからスタートしたのでしょう?私はゆとり教育世代って言われる世代の先端を走ってきた世代で、教科書にバツをつけながら学んできたのですが、私たちの世代の付近から始まったものでしょうか?それとも、もっと前からあったものでしょうか?…

考え方の次元を高めろ。

「半月前の君は、こういった問題が解けていたら超大喜びをして報告をしてきていたね。先生も、できるようになっていく君をみて嬉しかった。しかし、今の君に対して求めているものはあの当時とは違っている。何を解いても自分の支配下にあるような気持ちに切…

耳が痛いコラム。

今月号のコラムは、特に私立生や公立一貫校生には耳の痛い内容だったらしいです。以下、お便りのコラム欄の文面の抜粋です。 よく「勉強について、何をどうやればいいか分からない」という質問を受けます。私はこういう質問が出るうちは、きっと質問をしてき…

同じ問題を間違いすぎではないか?

中学2年生の英語を指導している時のことです。中1の時からかなり変わり、量的なものをこなすことにもずいぶん慣れました。そして、中2。次のステップへと歩をすすめることになりました。 今の紅人会に通っている中学生は全般的に言えるのですが、同じ問題…

課題提出。

課題をしっかりやるということは、 授業内容の定着という意味以上に、 常日頃からやるべきことを意識することに 意味があると言えるでしょう。 授業が終わった瞬間ふわ〜っと意識が遠のいて、 直前になって慌てて気付くようなら遅いのです。 多分、1日の時…

An hour has sixty minutes.

しばらく生徒からよくある質問を ブログに書いていこうと思います。 今日はこんな質問がありました。 「先生、”1時間は60分です。”って、 なんでAn hour has sixty minutes.なんですか? An hour is sixty minutesじゃダメですか?」 この質問って結構答…